株式会社テクノワープ

発信規制装置 ナンバーズセレクション

発信規制装置 ナンバーズセレクションとは

「ナンバーズセレクション」は迷惑電話を発信することを防止する「発信規制装置」です。「取引を行わない」あるいは「勧誘を断る」旨の意思表示をしたお客様の電話番号を発信規制装置に登録することにより、テレコールの際に誤ってそのお客様に発信することを制限(誤発信防止)し、ご迷惑をおかけしない顧客サービスシステムです。

参考

特定商取引に関する法律

第二章 訪問販売、通信販売及び電話勧誘販売

第四節 電話勧誘販売

第十七条 (契約を締結しない旨の意思を表示した者に対する勧誘の禁止)

ここから引用

販売業者又は役務提供事業者は、電話勧誘販売に係る売買契約又は役務提供契約を締結しない旨の意思を表示した者に対し、当該売買契約又は当該役務提供契約の締結について勧誘をしてはならない。

特定商取引に関する法律

ここまで引用

特色

最大10万件の発信規制番号を登録することが可能です。対象の電話回線が使用中でも随時書き換え可能です。収容できる回線はINS64又はINS1500回線です。発信を規制する番号の登録、管理は運用管理用のパソコンから行います。運用管理用のパソコン1台で発信規制装置を最大100台まで管理できます。運用管理用のパソコンを使用して発信規制ログデータをファイルへ出力することができます。

※公衆網回線と同等のインターフェースが付いたルーターを経由すれば、発信規制装置をIP網に接続することができます。
最大収容回線数
回線種別 収容数
INS64 8回線
INS1500 1回線

システム構成例

既設ビジネスホン又は構内交換機と公衆網間に発信規制装置を接続し、運用管理用のパソコンは発信規制装置に直接接続します。

システム構成の一例を示した画像

機能

規制番号登録

運用管理ツールから発信を規制する番号を登録できます。1台当たり最大10万件の規制番号を登録することができます。csvファイルを使用して規制番号を一括登録することも可能です。

規制番号削除

運用管理ツールを使用して登録済みの規制番号を削除することができます。

規制番号検索

運用管理ツールを使用して登録済みの規制番号を検索することができます。

遠隔管理

WAN/VPN環境から遠隔地に設置した発信規制装置を最大100台まで管理できます。

遠隔管理を示した画像

グループ化

複数の発信規制装置を任意の割り振りでグループ化することができます。グループ化することでグループ毎の設定データを共通化することができ、発信規制状態を効率的に管理することができます。

ログ出力

発信規制ログデータをファイルへ出力することができます。

管理ツール

ナンバーズセレクションの管理ツールは運用管理ツールに記載しています。

仕様

ナンバーズセレクションの仕様は製品仕様に記載しています。

よくある質問

ナンバーズセレクションについてのよくある質問はナンバーズセレクションFAQに記載しています。